注意事項

在園保護者様

未就園保護者様

幼稚園案内

教育内容

SPECIAL CONTENTS

危機管理情報

トップ  >  音読コンクルール発表内容


あきる野市すもも木幼稚園

音読コンクルール発表内容

 

音読コンクールとは、当園が加盟している幼年国語教育会が主催する幼児の朗読コンクールです。幼稚園にとって子どもたちが毎日取り組んでいる音読の発表の場、また担任と子どもたちの目標として毎年音読コンクールに参加しています。

音読する姿勢や正しい読み方は勿論のこと、各学年の担任と子どもたちが一つの目標に向かい全力で取り組む姿勢や喜びを感じてほしい。またお互いの声を聞きながら音読することで、仲間を感じ、声が揃い心が一つになることの喜びや一体感を感じることで思いやりや優しさ協調性を学ぶことを目的に音読コンクールに参加しています。


どうぞ、舞台の上で立腰し心をひとつにして表現豊かに音読する子どもたちの自信に満ち溢れ、成長し凛とした姿をご覧ください。

 

↓↓↓ 写真をクリックすると、発表内容を再生します ※音量に注意

 

 
  笠地蔵     学問のすすめ
すもも木幼稚園 音読コンクール発表
すもも木幼稚園 音読コンクール発表
 
◎年少最優秀賞 年少担任 小野坂 明日香
この度、最優秀賞という大きな賞をいただき、驚きと共に非常に嬉しく思います。昨年度も年長担任で音読コンクールに参加し、読売新聞社賞をいただきました。二年にわたり、望外の喜びです。本当にありがとうございます。

すもも木幼稚園では、毎朝の日課活動で、漢字かな交じり絵本、道徳教科書、百玉算盤(そろばん)、諺、俳句、百人一首、お約束カードなどに取り組んでいます。活動の前に行う立腰では、精神統一され、気持ちを切り替え取り組むことができます。
今回、音読コンクールでは「笠地蔵」と「学問ノススメ(初編)」に挑戦しました。子供たちに馴染み深く、分かりやすい日本昔話が良いと思い、以前の絵本の中から選ばせていただきました。本格的に取り組んだのは、九月に入ってからです。何よりも、年少学年全41名の声を揃えることが大変で、毎日悩みました。
心を一つにするために、登場人物の気持ち、背景をその都度、子供たちと話し合いました。
読み深めることで、声が揃うようになっていきました。できるだけ毎日、音読コンクールに向けて取り組んできましたが、行うことができない日もありました。そんな中、子供たちから「今日も読みたい」という声が出てきた時は、何よりも嬉しかったです。

舞台に立ち、全員で音読をすることは、緊張感もありますが、一体感もあり、この音読コンクールでさらに子供たち一人ひとりが成長し、自信につながったように感じます。
これからも、たくさんの絵本を読み、美しい日本語を伝え、豊かな感性を育てていきたいです。

 

 
  桃太郎       方丈記 ゆく河の流れ
すもも木幼稚 音読コンクール発表
すもも木幼稚 音読コンクール発表
 

 
浦島太郎 奥の細道
すもも木幼稚 音読コンクール発表
すもも木幼稚 音読コンクール発表

プリンタ用画面
友達に伝える
前
緊急地震速報
カテゴリートップ
SPECIAL CONTENTS
次
登龍館公開授業