注意事項

在園保護者様

未就園保護者様

幼稚園案内

教育内容

SPECIAL CONTENTS

危機管理情報

トップ  >  教育方針


あきる野市すもも木幼稚園

教育方針

 

・保育ではなく教育で子ども達の可能性を育て引き出していきます
・楽しく「遊び教育」をしていきます
・ひとりひとりの個性を楽しい教育の中で伸ばしていきます
・楽しく身体を動かす教育をし、運動能力、体力、健康な身体を向上させていきます

 

すもも木幼稚園の教育内容

感覚は、遊び〔楽しいと感じる学習〕を繰り返して初めて定着化します。感性はそこから芽生え、磨き育てられます。

 

「一日の流れの中に【集中】と【発散】のリズムがあるように。」

◎ すもも木幼稚園の一日の流れは・・・
【自由遊び】
【体育ローテーション】
【朝の学習】
【体操教室】
【知的感性遊び】
≪ファーストシリーズ≫≪めざまし遊び≫≪イングリッシュ教室≫≪漢字と文字の絵本≫
≪百玉そろばん≫≪制作/絵画指導≫など。

 

【集中】と【発散】のカリキュラムで構成しています。興味や関心、そして吸収旺盛な幼児期の特性を生かしたカリキュラムです。
幼児期は難しいことに挑戦することが大好きであり、知的能力・運動神経も正しく刺激することで急成長する人生で最も大切な時期です。

 

知恵のある子どもに育てます

「すもも木幼稚園は、お勉強の幼稚園ですか?」とよく尋ねられます。ピアジェ教育を実践していることや、漢字と文字の絵本、百玉そろばんなどを行っているからそう思われているのかも知れません。幼児期の子どもにとって遊びは学習です。頭の中で理解して覚えるような【お勉強】とは違い、子ども自身が興味や関心を持って、試したり、驚いたり、感動したりして、楽しみながら心や身体で体験していくことを基本としているのです。つまりすもも木幼稚園では【遊び=学習】ということです。

すもも木幼稚園は「かしこい子ども」「知恵のある子ども」に育てます。


プリンタ用画面
友達に伝える
カテゴリートップ
すもも木幼稚園の教育
次
幼児期に必要なもの